安心して自転車に乗るために自転車保険をかけましょう

保険の種類

計算機と女性の手

最近の自転車ブームは目を見張るものがあります。
運動不足のお父さんが会社の通勤の為に自転車を使うのもよく聞く話となりました。
ママチャリならばそんなにスピードは出ないでしょうが、スポーツタイプのものですと平気で時速30km程度は出てしまいます。
体力のある人なら時速35,6kmでてしまう事も考えられます。
そのようにどんどん高速かつ高性能化している自転車ですから、交通弱者である歩行者と一度衝突してしまうと大きなけがに繋がる事故になるばかりか、場合によっては相手が重傷を負ったり、死んでしまったりすることも十分に考えられるのです。
今までの軽いノリでスピードを出して走行していること自体、とても危険な行為という事です。

しかしながら、自転車に乗っている時のスピード感はやはり爽快なものです。
心地よい風を受けながらの走行はとても気持ちがよく、充実感を得られるのも事実です。
楽しく乗り続けられるように、多少の出費とはなりますが自転車保険に加入されることをお勧めします。
先述の通り、万が一の事故の規模も大きくなる傾向にあります。
相手が死亡してしまったような場合には数千万円の請求が来ることもしばしばあるとのことです。
自転車用の保険という事ならば年間で数千円で済みます。
これで万が一の事故の補償がきちんと受けられるのならば、安い出費だと思いませんか。
たった一度の事故で自分の人生が大きく変わってしまうぐらいならば、年間数千円の保険をかけるのが得策といえます。